トップページ > 先輩社員紹介 > 穴澤 亮二

先輩社員紹介

「全員攻撃、全員守備」

飲食店で働いた経緯
経歴に書いていますが、夢を絶たれたタイミングに弊社代表 寺下にナポリピッツァを紹介され、その味に魅了されました。どんな仕事でも他人には負けない自信があったので自分の能力を活かすべく入社しました。
今のお店の雰囲気
一店舗あたりの社員3名~8名+アルバイト主体の当店ですが、自分で考えて行動させる様にしています。その結果、「こういうふうにしたい」という意見を積極的に言える雰囲気になっています。
仕事のやりがい
ピッツァイオーロとしては、お客様に「おいしい」と言って貰える事、そして「もう1枚追加」というオーダーを頂けた時にやりがいを感じます。機械で作るものではないので、毎回同じものが出来る訳ではありません。そのため、同じクオリティを保つ為の努力や経験が個人店に比べ多い事もやりがいにつながっています。また、多くのスタッフと働く事で新しい事を知る機会も増え、スタッフの成長を感じる事が出来ることも醍醐味です。
自身が目指すもの
お客様、スタッフに喜ばれそして会社に利益を残すという、商売としての基本を教育出来る人材を増やすこと。どんな業種であってもこの基本は変わらないと考えています。
この仕事の大変なところ
通常の飲食店と違い、ピークの時間はイートインだけではなくデリバリーの注文も多くいただきます。そのため、多くの情報収集能力と瞬時の判断力を問われます。
この判断を自分が行うだけではなく、周知出来るコミュニケーション力がないと一人が大変な思いをしてしまいます。
この仕事に就いて嬉しかった事
卒業していったスタッフが、在籍中に何かを学び社会人として頑張っている事を報告してくれた時。少しは役に立てたのかなと思います。
常に心がけている事
元オランダ代表ヨハン・クライフの言葉で、常に意識している言葉があります。
「全員攻撃、全員守備」。
仕事も休憩時間でも、私自身が誰か一人がしんどい思いをすることを見逃せない性分のため、スタッフ全員が平等感を持って仕事ができるよう心がけています。
サッカーも飲食店もひとつのチームです。誰かが辛い瞬間はフォローに回れる人間がフォローするべきだと考えています。
どんな方と一緒に仕事をしたいですか?
お客様でもスタッフでも周りをみんな元気にする位の明るさのある方。
忙しさを喜びに変えられる方。
働いてみようか悩んでいる方にメッセージを。
まずは働いてみないとわからない事は多いと思います。
覚える事も多いですし、仕事なので当然厳しい瞬間はあります。
しかし周りがきっとフォローしてくれる筈です。
このお店ならではの多くのスタッフと目標を共有し達成する喜びを分かち合いましょう。

穴澤 亮二

統括管理者 穴澤 亮二

・大手牛丼チェーン 店長代行
・大手コンビニ 店長
人に喜んでいただくのが好きで観光バスの運転手を目指すが、繁忙期に違反をしてしまい夢を絶たれる。そのタイミングで、ナポリピッツァと出会う。